MTR

2011年1月13日 (木)

天狗岳敗退

山行く前日の土曜日
KIN,TOに半ば強引に雪山道具を購入させられたMTRを連れて
北八ヶ岳行ってきました

渋の湯をスタート

P1091814

KIN,TOは前日わかんを購入

P1091827

P1091824

雪は結構多めです

P1091836

分岐

P1100505

黒百合ヒュッテに到着

P1091839_2

中にはストーブがあります♪

P1091848_2

MTR初アイゼン装着

P1091850_2

東天狗岳目指して登ります

P1100514

頂上直下で体が飛ばされるぐらいの吹雪になり

P1100515

敗退!!

P1091859_2

真っ白

P1100521_2

黒百合ヒュッテに戻ってきました

P1091873_2

記念撮影

P1091879_2

MTR??

P1091888_2

を撮影するTO

P1091898_2

無事下山

P1100546_2

| | コメント (0)

2010年9月 9日 (木)

鹿島槍ヶ岳登山

鹿島槍ヶ岳に登山に行ってきました。私TSUは初宿泊登山です。
とにかく天気がよくていい登山でした。
Imgp3608_2

R0013481_2

雲海もすごかったです。

Img_0569_2

一日目の目的山頂。爺ヶ岳。

R0013494_2

爺ヶ岳から見る冷池山荘と鹿島槍

Rimg2746

爺ヶ岳から下ったところでテント泊。

Imgp3684

やっぱり疲れた後はこれですね。

R0013504

夕暮れもとってもきれい。

Imgp3725

夕日に照らされる爺ヶ岳

Rimg2771

剣岳に夕日が沈む

Imgp3735

夜も雲一つなく...っていうか雲の上?!ちょっと撮れなかったけど天の川が
出るくらい夜空がきれいでした。夜のテントもいい感じ。

Imgp3768

R0013542
2日目は今回の目的の鹿島槍ヶ岳へ。ご来光を見るために3時に出発。
ご来光きれいすぎです。初めてのご来光にちょっと感動しました。

R0013587

Imgp3826_2

ブラジルの像?!

R0013598

鹿島槍南峰から見る北峰、奥に北信五岳が雲に浮かんで見えます。

Rimg2796

鹿島槍から種池山荘まで歩いてきた稜線がきれいに見えてます。

Rimg2821

結構、疲れましたが、疲れが吹き飛ぶくらい、いい眺め、いいご来光でした。
次回も参加させていただきまーーーす!

| | コメント (2)

2010年9月 7日 (火)

富士山リタイヤ

8月末
KIN,MTR,AIちゃんで富士山行ってきました

R0013611_4

R0013622

R0013620

R0013623

R0013625

寝不足?高度障害?半分寝ながら登り続けていたAIちゃんを
9合目手前でリタイヤさせました(笑)

R0013626

リベンジするならいつでもつき合いますよ
また行きましょう

| | コメント (0)

2010年8月16日 (月)

雲(4日目)

8/10 黒部五郎キャンプ場→黒部五郎岳→飛越トンネル

最終日です

81

82

83_2


五郎カールを登りきると虹が出ました

84

黒部五郎岳頂上です

85

頂上でブロッケン現象がみれました

86_2

登ってきた五郎カール

88

帰り道

87

89

北ノ俣岳頂上

90

あとは下るだけです

91

92

駐車場が見えてきました

93

4日間、みんな怪我も無く天気も良くて楽しかったね
おつかれさん

| | コメント (0)

雲(3日目)

8/9 雲ノ平キャンプ場→水晶岳→鷲羽岳→黒部五郎キャンプ場

3日目スタート

52

スイス庭園に寄り道

54

昨日のテント場(左下)と薬師岳

55

今から登る水晶岳

56

雪渓渡って

57

展望の良い祖父岳に到着

58

581

582

60

水晶岳に向かいます

61

ワリモ北分岐に荷物をデポ

62

全員サブザックを持ってきました

MTRはBlack DiamondのFlash

63

KINはMYSTERY RANCHのBOOTY BAG

64

TOはGranite GearのAIR SWIFT

65

水晶小屋を通過して

66_2

水晶岳頂上です

67

登ってきた方向

68

頂上付近はなかなか高度感ありました

69

次は鷲羽岳に向かいます

70

71

ワリモ岳頂上付近

72

鷲羽岳頂上通過

73

三俣山荘に到着

74

ここにはレストランがあります

75_2

焼きそば、ラーメン食べました

78

三俣蓮華岳は巻いて

79

黒部五郎小舎のキャンプ場に到着
3日目終了

80

| | コメント (0)

雲(2日目)

8/8 薬師峠キャンプ場→雲ノ平→雲ノ平キャンプ場

山の朝食はスープにバケットです
結構はまります

20

AM5:00 出発準備

21

今日も天気が良さそうです

22

何度か川を渡り

25

26

薬師沢出合の吊り橋に到着

27

水がキレイなので

28

顔洗ったり

29

頭洗ったり

30

吊り橋渡って

31

梯子降りて

32_2

33

“雲”の手前まで来ました

34

こんな急坂を約2時間登ります

35_2

木道までたどり着き休憩

36

ラン

37

雲の平 アラスカ庭園

38_2

39

雲の平 奥日本庭園

40

42

44

建て替え中の雲の平山荘と
立ち入り禁止のMTR

45

テント場に向かいます

46

早めに着いたので
一番奥の良い場所に設営

47

横には小川があってビール冷やしたり

48


浄水器で水場に行かなくてもいいし

482

のんびり雲の平を満喫して2日目終了

49

50

51

| | コメント (0)

雲(1日目)

北アルプスの最深部で日本最後の秘境と呼ばれる“雲ノ平”
TO,KIN,MTR 3泊4日で行ってきました

8/7 飛越トンネル→薬師峠キャンプ場

飛越トンネルをスタート

1

ぬかるみの多い飛越新道を進みます

2

MTR 山登り初テント泊が雲の平ってすごいな

3

4

北の俣避難小屋

5

木道を登り

7

疲れて休憩

8

稜線までもう少し

9

10

天気が良くなってきました

12

13

14

15

太郎平小屋

16

薬師峠キャンプ場が見えてきました

17

TO、MTRのテント

18

1日目終了

19

| | コメント (0)

2010年8月 5日 (木)

RAMSキャンプ

平湯の森に行ってきました

Img_0402

KINとDEKO(無理矢理)はフロアレスで

R0013311_2

MTRのハバハバとKOZのBD

R0013312_2

家具屋で買った前掛け便利です
テント設営時ペグ入れたり、タバコ、カメラ、軍手・・・

Img_0407_2

KOZ、ガソリンランタンに苦戦

R0013322

R0013327_2

Rimg2455_2

Img_0446_2

Img_0416_2

Img_0445

Img_0451_3

Rimg2469_2_2

Img_0436_2

R0013349_2

| | コメント (0)

2010年7月20日 (火)

真鶴

チャリんこ旅行してきました

KIN,TO,MTRは6時過ぎセン南出発

R0013257_2

梅雨も明けて、気温は朝から30℃以上でした

R0013259_2

MEME a.k.a.ケツあご大先生の待つ江ノ島水族館へ

町田方面からTSU到着

R0013261_2

R0013265

小田原辺りで適当に食堂へ

R0013266_2

R0013267_2

R0013269

真鶴に到着

R0013275_2

宿を探してます

R0013283_2

階段登ったりして

R0013280

宿の夕食

R0013286_2

次の日も快晴です

R0013289

真鶴で有名?な三つ石へ寄り道

R0013292_2

R0013300_2

R0013303_2

帰宅

R0013304

R0013306_2

次は、チャリんこキャンプでもしたいですね

| | コメント (0)

2010年6月13日 (日)

雲取山で偽トレラン

木曜、会社でMTRとタバコ休憩中
「土曜、日帰りで雲取山でも行ってみる?」ってことになり

金曜、会社帰り渋谷ODBOXへ
2人でなぜかトレイルランニング用のショートパンツを購入

土曜、MTRお決まりの寝坊と中央の渋滞で
鴨沢に着いたのは9:00頃

標準コースタイムは往復9時間だから
急がないと夜になりそう・・・

2人が偽トレランスタイルなので
追い越したくないのに、他の人が道を譲ってくれます

しまいには、陽気なおじ様に
「走る格好で、歩いてんじゃねーよ!!」と言われる始末

しょうがないので、走ります

R0013172

Img_2913_2

R0013181_2

R0013193_2

R0013194_2

途中のヘリポート

R0013200_2

今回試した物

vasqueのブラーSL
足に合ってて調子良かった、秋まで活躍しそう

R0013201_2

finetrackのフラッドラッシュスキンメッシュ
これ着てると汗冷えしなくなります、おすすめ

R0013202_2_3

走ったり、歩いたりを繰り返し
約3時間で山頂に到着

Img_2928_2

余裕ができたので山頂を通過して雲取山荘へ

Img_2931_2

Img_2935_2

R0013214_2

帰りは山頂へ登らず、雲取山を巻いて行く道があることは知ってたんだけど
地図を車に忘れてきてたので、適当に右側の巻き道へ・・・

Img_2937_2

30分くらいして三条ダルミの分岐に到着
間違いでした、三条は隣の尾根です

雲取山方面へ方向修正
どこの分岐に出るか分からず30分くらい登っていると

また雲取山の山頂に着きました(笑)

R0013217

暗くなる前に帰らないと

MTR「ラン&ガンで行きましょう!!」って・・・
ガンの意味が解りません

R0013218_2

R0013220_2

R0013219

なんとか暗くなる前に帰ってこれました

R0013224_2

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

DEKO | IT | KIN | KOZ | MEME | MTR | TO | TSU | WTR